「大人の休日倶楽部パス」自動券売機で指定券を買う。大宮〜新潟

大宮から新幹線に乗り、新潟に向かう。新潟から秋田、青森と特急を乗り継ぐ予定にした。青森まで新幹線で行ってしまうのは味気ないと思ったから。(しかし、この選択が波乱を招くことになる)

指定券は6回発行できるが、窓口はともかく、自動券売機ではどう発行するのかやってみたくなり、最初の区間、新潟までの指定券を発券してみることにした。

一番上の指定券のところを押すと、通常の指定券となり、料金を請求される。我々が使うのは下から二番目。

ここを押すと、切符の挿入を求められる。入れると「指定券はあと●回」旨表示される。発駅と着駅を入れ、あとは言う通りに進めば指定券が出てくる。

大宮駅の新幹線ホーム。東北方面の自由席の行列がすごい。上越方面はその半分くらいか。指定席にしてよかった。

上毛高原駅あたりから雪が見えてきて、トンネルを越えると完全に雪国となった。それでも今年の雪はかなり少ない印象。寒波到来の割には大したことないと思ってたら、新潟到着の車内放送に驚いた。「秋田行き特急は、酒田までの運転となります」

えっ?(続く)